社長の実験室2021#1 |さいたま市岩槻区のオオクボ自動車です。自動車のことはお任せ下さい!

さいたま市岩槻区で32年。車のキズ・へこみ修理からカスタムカー作製まで、オオクボ自動車にお任せください!

logo.jpg

ご依頼・ご相談・お問い合わせは
TEL 048-799-1156

お問い合わせの際はホームページを見たとお伝えください
従業員応募もお電話ください。)
不在時 直通携帯 TEL 090-8689-7205

navi_05.jpgnavi_05.jpgnavi_06.jpgnavi_06.jpgnavi_07.jpgnavi_07.jpgnavi_08.jpgnavi_08.jpgnavi_09.jpgnavi_09.jpgnavi_10.jpgnavi_10.jpg

HOME > ブログ > 社長の実験室2021年 > 社長の実験室2021#1

社長の実験室2021

ここでは大久保が試していることや日々の出来事など大久保自動車の日々をのんびりゆるく語っていきたいと思います。

次の記事← →過去の記事

社長のブログ2020はこちら

2021年1月6日
ヘッドライトの磨きこみ

あけましておめでとうございます。
2021年1回目のブログです。今年より「社長の実験室」として普段のことや大久保自動車の中でも実験要素の強い部分もブログでお伝えしていこうと思っています。
よろしくお願いいたします。

車のヘッドライトは樹脂製のカバーを使ってるのでだんだん劣化して曇ってきます。
この曇りを綺麗にとるにはヤスリがけを細かい番手まで繰り返す必要があるのです。

しかし実際何番までやったらいいの?と思い実験してみました。

まずは普段通り320番で磨いて表面の曇り部分を削ります。普通はここから400番→800番→1000番・・・と削り進めていくのですが、今回は600番で止めてみました。
resizeIMG_2101.jpgresizeIMG_2102.jpg

600番でヤスリがけをやめてその後ボディ塗装用のクリアーを塗装しました。
最初はヤスリ傷が目立つかな?と考えていたのですが、そんなことはぜんぜんありませんでした。
下の写真のとおりピカピカになりました。
resizeIMG_2103.jpgresizeIMG_2104.jpg
樹脂表面のヤスリの細かい傷をクリアー塗料がうまく隠してくれました。
しばらくこれで乗ってみます。

Cel.png
お問い合わせはお電話でお願いいたします。
なんでもご相談ください。
TEL:048-799-1156
不在時直通携帯 090-8689-7205